森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

暮れつつ 飲みつつ

kani.jpg

 めめが先週閉店いたしました。皆様には2年弱おつきあい頂きまして大変感謝しております。
 忘年会とお別れ会とクリスマスが一緒になった先週の土曜日は、↑このカニ君を常連の水島さんから頂きまして蟹汁と自家製つくね鍋、そして皆様から頂いたお酒でおおいに盛り上がり、素敵でほんのり切ない夜が過ぎていきました。
 来てくださった皆様本当にありがとうございました。この日から3日間最後の喫茶めめには通しで毎日来てくれた人達も多くて…。感謝感謝です。
 うどん
日曜日には実家の父が手打ちのうどんを直送してくれました。釜揚げにして温玉と一緒に。みんなとても喜んでおりました。手打ちの味は絶品です。本当に美味しかった。功さんありがとうございます☆
 
 そして最終日のクリスマスイブ。夕方まで営業した後は来年から毎週日曜ママをつとめる事になる「居酒屋町人」で研修。めめのお客さんもたくさん来てくれて、ちょっぴり緊張しながらの初仕事でした。まだまだ不安はたくさんあるけれど…。頑張り次第!いい人達に恵まれてる事が私の元気の素です!
 
 さてさて。今週の土曜日に私は実家の那須へ帰省。と言っても温泉旅行も兼ねてます!今年一杯せっせと働いた自分へのご褒美!?極寒の那須北温泉へ。
 この温泉は私の中でちょっと特別な場所です。特に今年に入り自分の作品の撮影場所としても利用しているのもあるし、あの古びた木造の湯治場は何だか間間間を彷彿させるところがあります。北温泉は1200年ほど前に天狗が発見したという云われのある温泉で、さまざまな歴史や伝説の残る温泉です。寒いのが苦手な私ですが真っ白な雪景色の中温泉に浸かったらきっと気分一新、いろんな意味で自分自身をリセットできるような、そして素敵な新年が迎えられるのではないかなと期待しております。
 
 次回このブログを更新するのはもしかしたら来年になるのかもしれません。皆様お体に気を付けて。素敵な新年を迎えましょう!
 
 そして来年もどうぞよろしくお願いいたします☆
 
 大平夏澄 
 
 

スポンサーサイト

PageTop

明日、いよいよ…

 喫茶めめ最後の3日間となりました。
 
 いろいろあった喫茶めめ。間間間という不思議な空間での一年半ちょっとの営業。土日とはいえどもなんだかんだいって私の生活の中でかなり重点を置かずにいられないお仕事だった気がします。
 おかげで大変社会勉強させて頂きました。
 めめという場所はもちろん飲食を楽しむ場ではありますが、それ以上に出会いの場でもありました。
 人に出会い、人を見て私自身を見つめ直す。こんな考え方をする人がいるんだとか、こういう生活もあるんだとか。。。
 とにかくいろんな職種の人達が集まりそれぞれに酒を酌み交わすめめ的?社交場でした。
 どちらかと言うと人見知りする個性的なお客さんが多かったような…。そんな人達が一緒にちゃぶ台を囲んで同じ料理を食べて世間話をするって何だか不思議です。でもみんな仲良く週末のお食事を楽しんでいるように見えました。でも実際はそんな風景を見ていた私が一番楽しんでいたのかも知れない…。
 
 飲食店とは…? 今日も根岸満寿多で働きながら考えていました。
 今日は神田のある町会の頭を囲んでの忘年会が満寿多の「傘の間」で行なわれていました。頭は町会の法被(はっぴ)を着たおじいちゃん。奥さんも和服をお召しになっていていました。
 あの店の空間には本当にあの人達がよく似合います。私も何だか嬉しくなりました。ママもマスターも一緒に写真を撮ったりして楽しそうだったなぁ。
 そうそう、日本の文化はちゃんと残るところには残っているんです。ただ知らない人が多いのと、これが文化なんだって言うのを教えてくれる人が少ないんです。そしてこれからもっともっと少なくなっていきます。
 文化を継承する人がいなくなる事に恐怖を感じます。私が知る事ができたのも満寿多で働いたり、間間間にいたからというのもあります。
 飲食店とはやっぱり人と人とが飲み食いしながら交わる場所なんだなぁと思います。初めてあった人同士でもおいしいものを食べているときは幸せだし、またその時に一緒にいる人とは親近感が生まれます。そこで繋げていく文化や土地のネットワークというのは必ずあります。
 私はやっぱり「祭」かなぁと思います。そこには土地の五感が存在すると思うのです。みんな参加しよ~♪
  来年からの私の目標は…いっぱいありすぎて。また次回に。
  明日から3連休最後のめめをよろしくお願いします☆頑張るぞよ!

PageTop

昨日のめめとシカパンダ

すき煮丼

チェロ

 昨日は住人ヨッちゃんの企画でめめのランチタイムにチェロの演奏会が行なわれました。(↑の画像はめめのすき煮丼温玉のせ。ランチメニューです。)
 生のチェロ演奏(私にとっては初かなぁ)。木造の間間間にしっくりなじむ素敵な音。なかなかこういう音って聞く機会がないのでとても新鮮な感じがしました。ヨッちゃん、チェロのおじさんお疲れさまでした~☆
 
 この日の朝は私にとって最後の定例会。来年の引き継ぎが終ると朝ご飯を食べに近所のそば屋さん「慶喜(けいき)」に行きました。めめは大変このお蕎麦屋さんにお世話になっております。ホントに近いから小腹がすいて外に食べに行くとなると必ずこの蕎麦屋さんへ行きます。ここで仲良くなった店員のおじさんがこの日の夜初めてめめに来てくださいました。何だか近所のお店の人が来てくれるって嬉しい☆しかもこの日の夜は閉店間近なせいか常連さんや懐かしい友達がたくさん来てくれました。
 中には「めめが終ったら土日どこ行けばいいの?」と言ってくれるお客さんもいたりして…。毎日バタバタしてるとなかなか寂しいっていう気持ちになる暇がなかったけれど、こうしてお客さん達にめめの閉店の話をされる事が多くなってきた今日この頃はやっぱりちょっと切なくなったりします。
  
 今週の木曜日からは「しかぱんだ3/9+報告展×喫茶めめ」が間間間にて行なわれます。このシカパンダは奈良と東京間を中心拠点に活動するアートグループです。22日(土)は「大平食堂@めめ」。こちらは要予約ですので事前に大平までご連絡お願いします。めめ最後のお食事会をシカパンダの展覧会と共にお楽しみくださいませ♪23日(日)は通常営業。24日の夕方までご覧頂けます。

 

PageTop

映画とか文化とか…。

てれすこ

 今週の月曜久々銀座までご近所?Tちゃんと共に間間間住人テンコさんが出演している「やじきた道中 てれすこ」を観に行ってまいりました。
 この映画は「東海道中膝栗毛」でお馴染みの、弥次さん、喜多さんの物語に、落語の人気演目「てれすこ」を取り入れた人情喜劇です。品川宿から始まる珍道中ですが東京ってこんなところだったのかぁとちょっとビックリ。見た事もない風景であるはずなのになぜか懐かしく思ってしまうのは私が日本人だからなのかなぁ。私自身ホントに山や田んぼのど真ん中で育ったせいか映画に出てくる狸とか、農村の風景とか…ノスタルジックな中に笑いあり涙ありで良い映画でした。(テレビもなく映画通でもない私が言うのもなんだけど)おすすめです☆
  
 そして昨日、久々満寿多(ますだ)をお休みして文化庁「文化藝術による創造のまち支援事業ー大学と地域との関わりリーダー研究会」に参加してきました。母校である藝大が地域とどう関わっていくのかの意見交換会です。 
 場所は谷中「町人」。昔から藝大の学生と町の人達が飲みながら交わっていく場所であった居酒屋さんです。
 私は常に或る土地に於けるアーティストの在り方の様なものを模索している気がします。アーティストが社会に還元できる事って何だろう。アート自体なかなか商業に結びつかない分野です。その中で私はこうなんだと一方的に表現することもある意味必要ですが、それを社会に還元するとなると話は変わっていきます。その時必要となってくるのは「生活」「文化」を重要視するという事なのかなと思ったりします。(だから大平食堂プロジェクトが始まったのかな…)
 今回は下町の「文化」を守り続ける土地の人々とアートを発信する「藝大」の関わりについての根本的な部分での話し合いでした。この2つが離れすぎてしまった現代日本(藝大)美術の危機感がこうした話し合いの場を設けるきっかけになった様な気がします。
 今回の会合で行政やら経済やらの話もあり…。これらを統合して、もちょっと社会を知らないと伝えたい事も伝わらないのかなぁ。
 私の来年の課題でもあります…。

PageTop

イチョウと霞酒。



 今年ちょっと遅めの紅葉。間間間近くの銀杏並木の下で撮影。谷中墓地のイチョウはもう枯れているのに数百メートル先のこの場所は今が見頃です。
 
 季節を感じると言えば地元那須の酒蔵「菊の里酒造」では私と名前が一緒の「霞酒(かすみざけ)ができました。しぼりたての生原酒。去年もこの時期に限定発売。初めて飲んだときの感動が忘れられず、この一年この菊の里酒造さんの作るお酒を愛飲しております。
 ↓うちに飾ってある「大那(だいな)」。那須の農家の方々が作った「那須五百万石」というお米を主な原料に、慶応2年創業のこの酒蔵さんが丹精込めて作りあげた日本酒です。
20071204234451.jpg

 この中でも私が大好きなのがやっぱり「霞酒」。今年お世話になった方々にお歳暮として配る予定でおります。
 
 さてさて、間間間の大掃除もなんとか終了し、めめのクローズまであと3週とカウントダウンが始まりました。(明日明後日もちゃんと営業しますよ☆)
 めめの最終週はちょっと展示もあります。またお世話になった方々とめめで最後の大平食堂をやろうと思っています。いろいろあった間間間。毎日毎日が濃厚で素敵な出会いに恵まれた一年でした。
 今年に入り「生きる」という事にきちんと向き合っている人達にたくさん出会った気がします。その人達に教えられた事は「一人で生きているんじゃないんだよ。」と言う事だったような気がします。
 たまには1人。たまにはみんなで。様々な交わりが個人の中で、そして大きな共同体の中で入り乱れ交錯していく混沌の中で私は一体どう生きていくのだろうと模索する毎日です。
 

PageTop

師走突入。

 まず、前回もお知らせした通り勝手ではありますが今週の喫茶めめは間間間大掃除の為お休みとさせて頂きます。12月は来週と再来週の2週のみ。最終営業日は12月24日とさせて頂きます。22日は喫茶めめお世話になりました鍋パーティの為かしきり営業。この最終営業週は私が大学時代から活動しているシカパンダという奈良と東京を結ぶアーティストグループによる展示が開かれています。後ほど詳しい情報を記載いたします。

 さてさて、年末ですね。忙しくなって来ました。秋が短かったせいか一気に冬の慌ただしさの中に突入といった感じがします。
 今年の総まとめ。とにかくたくさんの人々に支えられ温かい目で見守ってくれた皆様に心から感謝をしたいと思っています。いつか何らかの形でちゃんと恩返しというものが出来たら良いとなと思っています。今はどんな形になるのか検討がつきませんがきっとこの交わりが良いものだったと皆さんが思ってくれる事を目指してやっぱりまだまだ突っ走ってしまいそうな予感です。その頃にはもうちょっと大人で社会性のある一人前の大人になっていたい。来年の目標でもあります。
 それでは12月一杯の喫茶めめ。及び来年からの間間間、町人、そして根岸満寿多をどうぞよろしくおねがいいたします。
  

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。