森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春の大平食堂@芦野

 暖かくなり桜が満開の東京ですが、実家那須でも春の美味しい食材がたくさん出て来はじめました。

 さて去年の秋に引き続き、間間間ヨッちゃん企画の石の美術館でのコンサート関連企画として、那須芦野での大平食堂がオープンします。お楽しみに♪

 以下現段階での大平食堂情報です 。

■コンサート関連企画:「大平食堂@那須芦野」
~竹の子と那須の特産物を楽しむ会~

2008年5月11日(日)
11時~13時
於:芦野公民館
会費:1000円

店長の実家で採れる旬の竹の子をメインとしたランチビュッフェです。

ご飯もの・汁もの・サラダ・煮物・メインディッシュ・デザート・コーヒー等々。
那須の特産物を活かして大平食堂スタッフが考案した旬のお料理をお出しいたします。



そして、大平食堂前日に行なわれるコンサートの内容ですが今年はこんな感じです。↓

STONE PLAZA 那須芦野・石の美術館コンサート
 ~水、交わるところ 2~


於:STONE PLAZA 那須芦野・石の美術館
http://www.stone-plaza.com/pc/jp/index.html
2008年5月10日 (土)
※夜のコンサートだけでなく、昼間も美術館の中で15分程の短いライブ(無料)も行なう予定です。

コンサート:開場18時/開演18時半 終演20時半(予定)
入場料:3000円

出演

■神田晋一郎(pf)×外村京子(vn)
2008年1月に発売された、CD発売記念ライブ第二弾! 新作CD、2008年1月25日リリース
『西洋音楽×音樂美學 外村京子・神田晋一郎DUOマノフスキ/ヴァイオリンソナタOp.9 他』(EXAC008)
外村京子(ヴァイオリン) 神田晋一郎(ピアノ・ 作曲)
発売記念ライブ一回目は原宿アコスタディオにて2008年2月22日開催。満員御礼にて終了。
昨年秋の当シリーズ出演者神田が、美術館でのライブを非常に楽しみ、今回「是非もう一度あの空間で、外村さんとのライブを!」との強い希望により、企画に再度参加して頂くことになりました。
神田晋一郎HP http://www007.upp.so-net.ne.jp/ongaku-BIGAKU/


■木蓮
http://mokuren.ciao.jp/
チャンゴ[韓国太鼓]奏者・崔 在哲(チェ ジェチョル)と、ベース・野中陽人、キーボード&篠笛・田中 淳の偶然の出会いから2003年に結成され、ドラム・小林武文、鍵盤奏者・大口俊輔が加わったアジアン・ソウルバンド。
5人の音要素が融合し、新たな「アジアン・ソウル」の誕生を予感させる独自のサウンドはリズム、ハーモニーの両面でさらなる進化を続けている。
2007年9月には主催の野外お祭りイベント「わっしょい’07 伊豆」。
2007年歌舞伎町スターコンテスト 本選出場。
吉祥寺スターパインズカフェでワンマンライブを継続開催中。

スポンサーサイト

PageTop

春、届きました。

 tomato.jpg

↑のトマトは里芋とアブラ菜とお味噌と共に実家から昨日届いたものです。
 早速お世話になっている「満寿多」と「町人」(どちらも私の働く飲食店です)に。たまたま道ばたで会った近所の尺八きのはちさんご夫妻やBar What's Upにもちょっとずつおすそわけ。
 実家栃木で採れるこのトマトは絶品です。これこそトマト!去年喫茶めめでも大好評だったのをしみじみ思い出します。
 
 春になり、実家の野菜が美味しくなってくるとまたまた食欲が沸いてきます。最近自炊をしっかりするようになってからやっぱり地元の野菜やお米は重宝します。
 
  ところで最近私の周りではというか私も含めて春なせいか何だか新しい風が吹いてきているように感じます。 いろいろな物事がゆっくりと、でも確実に芽を出し始めています。
 今までずっと一人よがりだった私にも自分以外の大切なものが増えてきました。それはずっと無くしていたもの、探していたものだったような気がします。
 人との出会いで美しく広がる世界。同じものでもその時々で見え方が変わります。私は当然の事であってもちゃんと理解し言葉にするのが人より断然時間がかります。だから大事な事程言葉にできず上手く伝えられなかった今までですが、人とちゃんと素直に向き合う事が出来そうな、ちょっと大人になれそうな…そんな春の予感のする今日この頃です。

PageTop

土地と食と。「なすとらん」

 行ってきました!「なすとらん会議~観光と食と農、地域連フォーラム2008」。
 このイベントは「食」をテーマに講演会及び料理コンテストを行ない那須の特産物を使って地域活性化を図ろうと町の人達が一体となって行なったものです。
 ざっと見回しただけでも200人は集まったのではないでしょうか。町長を始め商工会や町の人達が美味しいもので地域を盛り上げようとこのイベントに集まってきました。
試食

 やっぱり熱かったのがコンテストの試食会。那須の人達が作る那須の特産物を使った20種類程の料理を試食。町のお母さん達や女子高生、プロのシェフ達が思い思いに作った新メニュー。どれも本当に美味しかったです。お腹が苦しくなるくらいたっぷり頂きました。
 金賞に選ばれたのは地元の女子高生によるカボチャのケーキでした。生クリームもカボチャも那須産。本来の味をちゃんと活かした美味しいケーキでしたよ☆おめでとうございます。

 そしてこの後商工会長にお会いし、那須ブランドマークの登録を正式に行なってきました。
 実際このロゴマークが決定した時点では私の住所が東京と表記されていた事が気がかりだったそうですが実は地元出身という事でとても嬉しかったと局長からお話を頂きました。4月あたりには商工会の方からきちんと発表を行なえるという話でしたのできちんとマークになって皆さんにお見せできるのを楽しみにしています。
 那須屋

 ↑こちらの画像は芦野の「那須屋」。那須の美味しい日本酒や焼酎等を扱っている酒屋さんです。(ストーンプラザ石の美術館の隣です)最近改装して素敵なお店になりました。ここのご夫婦も町を活性化させようと頑張っていてとても頼りになるお兄さんとお姉さんです。芦野に寄ったら是非とも那須屋へ。美味しいお酒が揃っています☆

探訪館

 ↑そして近くの那須歴史探訪館へ。ちょっと調べものがあり立ち寄りました。ここでは那須の歴史を「道」をテーマに表現しています。太古から現在に至るまで歴史ごとに代表的な品物が展示されています。設計は隈研吾さん。石の美術館と共に設計された建築物としても楽しむ事ができる資料館です。
  その後家から車で1、2分で行ける芦野温泉へ。ここの泉質は本当に良いです。ただ最近はテレビに出る事が多くてちょっと混み気味。ゆっくりくつろぐ為には平日がおすすめです。

 実家に一泊したあと今日は芦野のまちを散策。
 那須連山

 お墓参りに「建中寺」へ。このお寺は芦野氏の新墳墓でもあります。今日もとても空気がきれいで那須連山をくっきりと望む事が出来ました。
 
 芦野の御殿山を国道294号線を挟んで真向かいに芦野氏居館跡があります。あの吾妻鏡にも表記されている場所です。私はここが大好きです。周りはただの田んぼですが田植えを済ませた後は本当にきれい。空も地もとても豊かに大きく広がります。
御神木

 この木は芦野氏居館跡からちょっと歩いたところにある健武山湯泉神社の大杉です。なんと樹齢700年。今日もここに立ち寄ってから一人でずっとこの木を眺めていました。
 
 今日も思ったけれど芦野はやっぱりとても静かな町です。ここを数時間歩いていてもほとんど人に出会う事はありませんでした。だからこそ歴史のある自然豊かな景観は静かにひっそりと町の人達に守られているような気がします。
 町の活性化は決してお金で動くものではないと思います。土地を愛する人達が良いものをちゃんと守り未来に引き継いでいく事が大切だと心から思いました。どんな町でもそうです。今住んでいる台東区根岸という土地も芦野に似ているんじゃないかな。
 正論にしか聞こえないかもしれないけれどやっぱり良いものをちゃんと残していく、そしてそれをきちんと引き継ぐ事が出来るよう努力していくことが大切ですよね。私の求めている事が明確になりつつある今日この頃です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。