森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

始まってますが…告知です☆

 個展始まりました!
 当日まで何かとばたばたしていた為か(いつもの事ですが…。)告知するのをすっかり忘れてしまい始まってからもう二日が経ってしまいました!

 この展覧会は私の地元栃木県那須町芦野、伊王野で計33ヶ所を巡りながらアートと歴史散歩を楽しもうといった企画です。いつもお世話になっている那須屋商店さんからお誘いを頂いて今回初参加させて頂きました.
PICT0269.jpg
 今回の展示は鉛筆画を中心とした作品が10点。それと合わせて自分が撮影した写真を使った手作りカレンダーも展示販売させて頂いています。
PICT0268.jpg

PICT0287.jpg

芦野・伊王野 歴史散歩とギャラリー展 
期日:2008年10月25日 ~ 2008年11月30日
「芭蕉と義経のロマンを訪ねて」
企画  ○スタンプラリー○公開抽選会○特別企画「菊地芳美作品展」

詳しくは
http://nasu.shokokai-tochigi.or.jp/
をご覧下さい。

 そうそう那須屋さんといば、地元の農家さんから収穫された『美なす』を原料に作った茄子焼酎『桜ヶ城』が有名です。こちらはまさに芦野を凝縮した焼酎です。そしてこの焼酎は私がデザインした那須ブランドの登録商品でもあります☆
 また私が大好きな日本酒、「大那(菊の里酒造さん)」のお酒も置いてあります。こちらは二年程前から私が大プッシュしているお酒。ホントに美味しいお米の味がします。那須屋さんへ訪れた際には是非ともお土産にどうぞ!

 今回は芦野と伊王野を巡るスタンプラリーがありせっかくなので私も久々地元を散策。行楽にはもってこいです。
 普段なかなか行く事の無かったお寺や神社等地元の方々にお話を聞きながら町を巡ると歴史に出会える素敵な町なんだと改めて再認識させられました。
 芦野は関ヶ原合戦の後城下町として発展した町です。また芭蕉の奥の細道をはじめ多数の文人墨客がこの地を訪れ句碑を残しています。そして伊王野は義経伝説の残る旧東山道が通っています。私が感動するのはその当時の自然や史跡,遺跡が壊されず残っているという事です。町の人達をみているとひっそりとではありますが何百年もかけて代々この町を大切に守り続けて来たんだと感じました。
 
 展覧会は今月いっぱい行なわれています。東京からはちょっと距離がありますが機会があればこの町の歴史と自然に出会う旅はいかがなものでしょうか。

 
 



 

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。