森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

連休は竹の子尽くし☆そら塾

 実家の竹の子が出始め、2週間め。
 今日は実家の両親が裏山から掘ってきてくれた竹の子を持って根岸まで来てくれました。

 生竹の子、茹で竹の子、竹の子の煮物。

 生竹の子は近所の方に配り、早速近所のみなさんで頂きました。また茹で竹の子は今週のそら塾のメイン。ひき肉と炒め和風なタコライスに。

 竹の子の煮物は母の味。どうしてこんな風に煮物ができるんだろう。私も何とか母の味をまねようと努力しているつもりですがなかなか追いつくのは難しいです。

 春を教えてくれる竹の子。父が掘り、母が調理します。多分それが私たち子供にとってとても大切な事だったんだと今、思います。そんな思いを少しでも誰かに伝えたい。そんな訳で、今週も変わらず土日そら塾もりとみち営業です。

 
 実家那須より届いたお野菜。オススメ3種。

 ★竹の子(大平農園)★トマト(小白井農園)★玉子(岸農園)

 その他、アシタバ、山ウド、キュウリ、ほうれん草、小松菜、アピオス等々。

 また、実家の酒蔵 菊の里酒造の「大那」を今週もご用意しております。

 今週のメニューは
 ■竹の子たっぷり 春の和風タコライス ゴボウのサラダ、お味噌汁のセット¥850
 ■竹の子の煮物 母の味
 ■小白井農園 冷やしトマト
 ■那須伊王野産 そば粉のガレット
 ■ほうれん草カレーのおつまみ
 
 などなど。旬のお野菜を使ったメニューで皆様をお待ちしております。

 GW平日は実家に帰省致します。なので営業日は普段と変わらず土日ですのでお間違えないよう宜しくお願い致します。。

 
 

スポンサーサイト

PageTop

那須は春本番。明日のもりとみち。

 今週の始めも実家那須にて2泊3日を過ごして参りました。

 那須は春本番です。桜やカタクリの花を各所で観ることができ、自然を感じながら少し心安らぐ時間を過ごす事ができました。

 この日私たちは那須に住みながら放射線を研究されている非電化工房の工学博士藤村さんの工房へお邪魔し、放射線とこれからの那須町についてお話し、その後那須友愛の森にておいしい「なすべん」を食べながら、那須未来会社の方と那須の観光事業や農業についてのお話を伺って参りました。
 それから那須町役場にて町長とこれから自然エネルギーを使って町おこしはできないかというところから始まり、本当に貴重なお話しをする事ができました。

 様々な方達と様々な話をしながら、今私のやるべき事が一体どういう事なのか少しずつ分かってきたように思います。
 とりあえずは、自分や大切な人達の安全や健康は自分自身で守っていかなければいけない。そして、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、いろんな意味でとりあえず一度最悪な事態も考慮して覚悟を決めるという事です。
 「おかしいな」とか「あれ、変だな」と感じたらそれに対して関心を持ち、自分で情報を集め、それを自分で選択していく力が必要です。表面ではなく、物事の核心をきちんと見極めようとする気持ちも必要だと思いました。
 安心神話に埋もれていた日本。これからはサバイバルです。自身の信念をしっかりと持ちながら、未来に向かいたいと考えております。
 
 さて今週のそら塾もりとみちは、先週に引き続き実家の竹の子が届きました。
 その他、ふきのとう、小松菜、トマト、ほうれん草、お米、そば粉、わさび菜、しいたけ 等々

 今週のメニューは
 ■ほうれん草とチキンのカレーとサラダ、デザートセット 850円
 ■那須産そば粉のガレット
 ■竹の子の炙りまたはお刺身
 ■山ウドと鶏皮のきんぴら
 ■トマトと塩豆腐のサラダ

 等々です。そして先週に引き続き那須のおいしい地酒「大那」特別純米もご用意していますよ☆
 
 明日明後日、根岸の三軒長屋そら塾にてお待ち申し上げております。
 

PageTop

春、竹の子でました☆

 今年も例年通り実家裏山の竹の子が出てきました☆

 私の活動、カフェギャラリーを学生から続けて7、8年くらい経ちますが、毎年この季節になると那須の実家で採れる竹の子を使って一ヶ月くらい春の恵みを味わう事が出来ます。

 今日、そら塾に届いた竹の子を食べてみると本当に言葉にできないほど美味しかったです。
 食物が教えてくれる美味しさとは多分味だけではなく、本当に大事な事を教えてくれるのだなと思いました。
 自然と人間の共存というのはこういう事なんだと改めて感じました。

 さて、今週のそら塾ですが、今週はその竹の子で土鍋で炊き込みご飯を作ります。
 那須から直送される旬のお野菜はほうれん草、トマト、カキ菜の菜の花、椎茸、赤かぶ、わさび菜などなど。

 以下今週のメニューです

 ■竹の子ご飯、春野菜と厚揚げの煮物、大根葉の玉子焼き、赤かぶのお漬け物、手作り味噌のお味噌汁のセット850円 
 ■那須産そば粉のガレット
 ■原木椎茸のバターソテー
 ■那須のウインナー
 ■小白井農園のトマトと塩豆腐のサラダ
 
 ■日本酒 那須五百万石 大那 特別純米

 その他。

 また、今私たちが直面している原発という問題に対して、署名活動も同時に行なっております。
 今東京にいる私たちが出来る事。
 様々な人がいて様々な生活をしている中で、もちろん強制は致しません。ただ私は、断固として、福島から全世界にある原発を廃炉にしなければならないと思っております。それは本当にあってはならないからです。
 
 自然の恵みと共に生きてきた私たち。
 竹の子やおいしいお米が食べられなくなり、土地が汚染されていく事を私は絶対に許す事は出来ません。
 たくさん書きたい事はあるけれど…。

 今たくさんの人達の愛を感じております。今出来る事を。
 明日明後日そら塾もおいしいご飯を皆様に届けようと心を込めて。お待ちしております。


 
 

PageTop

春野菜と那須の酒

 先週はそら塾にて風評被害で売れ残ったたくさんの那須野菜を直売致しました。
 土曜日には驚くぐらいお客さんが来てください、たった一日で全て売り切れてしまいました。皆様に感謝です。
 
 まだまだもとのようにはいきませんが、自分達の出来る範囲で一人一人が今回の災害について学び、心に受け止め、その上で被害に遭われている方達のお手伝いが少しづつでもできればと思っています。

 さて、今週も先週に引き続き、那須の春野菜を使ったお料理をご提供致します。小松菜を使った丼物や那須産そば粉のガレット等。

 今週那須から届くお野菜は↓
 
 ・小松菜、カキ菜、ほうれん草(大平農園)
 ・新トマト(小白井農園)
 ・ミニキャベツ(日笠農園)
 ・里芋(川嶋農園)
など

 那須の親しい農家さん達が作っているお野菜です。もちろん直売も致します☆

 また今週は那須高原の南端、のどかな田園地帯の真中にある酒蔵「菊の里酒造」さんの作る「大那」というお酒を取り寄せました。私の大好きな日本酒です。
 菊の里さんの蔵もこの震災で半壊に近い状態となり、300本に近いお酒を駄目にしてしまったという事です。出来たら少しでも多くのみなさんに飲んで頂くことで力になれたらと思いご用意致しました。

 今週東京は桜が満開になりますね。お花見ではどうぞ、那須の「大那」や東北の日本酒を飲んで頂ければと思います。
 
 

PageTop

明日から再開!そら塾もりとみち

 震災が起こってから何度か、私に出来る事でと思い那須の避難所でボランティアをしてきました。

 その為そら塾をお休みしていましたが、今週からカフェ&ギャラリーそら塾もりとみちは再開致します。

 那須では風評被害によりたくさんの野菜が売れなくなり、農家さん達が本当に困っています。
 私は那須に帰った時、2週間それらの野菜を頂き毎日食べていました。
 
 甘くて美味しいお野菜です。もちろんハウス栽培だし放射線の基準値も下回っている安全なお野菜です。
 一度基準値を超えたとニュ-スになった後、安全なお野菜でも全て廃棄する事態もありました。
 今は市場に出ている野菜は全て安全を確認した後に出荷されたものなので問題ないはずなのですが、それでも価格は下がり、今でも農家さんは辛い現実に直面しています。

 今回そら塾ではそれらの野菜をたくさん仕入れ、直売する事に致しました。
 
 ほうれん草や小松菜、ブロッコリー、キャベツ、トマトなどハウス栽培の野菜が主です。

 また、実家の塩出しした竹の子使ってグリーンカレーやそば粉のガレットを作ります。

 
 私たちが今できる事を精一杯やる事できっと何かは変わっていくと信じています。
 明日明後日のそら塾にて皆様のお越しをお待ちしています。

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。