森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タヌキの里とお正月

 あけましておめでとうございます。
 どうぞ本年も宜しくお願い致します。
 
 さてさて今年初ブログは実家那須でのお正月のお話です。
 去年の大晦日、実家では真っ白な雪が降りました。
 実家の年越し手打ちうどんを食べ、深夜外に出るとあたりは真っ白。きれいな粉雪がハラハラと舞っていました。

 これは積もりそうだな~と新年が明けるのを楽しみにしながら寝床に入り、朝起きると期待通り!私にとっては初雪のお正月です。

IMGP0763_convert_20100107222218.jpg

 そしてもう一つご報告!実家では野生のタヌキ君が住つきはじめたというのです。
 何度かシャッターチャンスを狙ったのですがなかなか上手くいかず、父が収めた写真をお借りしました。

GetAttachment_convert_20100107222257.jpg

 私はタヌ君のお尻しか見れませんでしたが、納屋の藁に寝ている姿は本当に愛らしかったです。
 そんな私のお正月はもちろん寝正月…。お餅をた~んと食べてたっぷり栄養をつけ東京へ帰ってきました。

 今週から始まるそら塾もお正月の母の料理を思い出しながら、那須の食材を皆さんにお届けしたいと思っています。
 明後日からのそら塾もどうぞ宜しくお願いします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。