森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春野菜と那須の酒

 先週はそら塾にて風評被害で売れ残ったたくさんの那須野菜を直売致しました。
 土曜日には驚くぐらいお客さんが来てください、たった一日で全て売り切れてしまいました。皆様に感謝です。
 
 まだまだもとのようにはいきませんが、自分達の出来る範囲で一人一人が今回の災害について学び、心に受け止め、その上で被害に遭われている方達のお手伝いが少しづつでもできればと思っています。

 さて、今週も先週に引き続き、那須の春野菜を使ったお料理をご提供致します。小松菜を使った丼物や那須産そば粉のガレット等。

 今週那須から届くお野菜は↓
 
 ・小松菜、カキ菜、ほうれん草(大平農園)
 ・新トマト(小白井農園)
 ・ミニキャベツ(日笠農園)
 ・里芋(川嶋農園)
など

 那須の親しい農家さん達が作っているお野菜です。もちろん直売も致します☆

 また今週は那須高原の南端、のどかな田園地帯の真中にある酒蔵「菊の里酒造」さんの作る「大那」というお酒を取り寄せました。私の大好きな日本酒です。
 菊の里さんの蔵もこの震災で半壊に近い状態となり、300本に近いお酒を駄目にしてしまったという事です。出来たら少しでも多くのみなさんに飲んで頂くことで力になれたらと思いご用意致しました。

 今週東京は桜が満開になりますね。お花見ではどうぞ、那須の「大那」や東北の日本酒を飲んで頂ければと思います。
 
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。