森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春、竹の子でました☆

 今年も例年通り実家裏山の竹の子が出てきました☆

 私の活動、カフェギャラリーを学生から続けて7、8年くらい経ちますが、毎年この季節になると那須の実家で採れる竹の子を使って一ヶ月くらい春の恵みを味わう事が出来ます。

 今日、そら塾に届いた竹の子を食べてみると本当に言葉にできないほど美味しかったです。
 食物が教えてくれる美味しさとは多分味だけではなく、本当に大事な事を教えてくれるのだなと思いました。
 自然と人間の共存というのはこういう事なんだと改めて感じました。

 さて、今週のそら塾ですが、今週はその竹の子で土鍋で炊き込みご飯を作ります。
 那須から直送される旬のお野菜はほうれん草、トマト、カキ菜の菜の花、椎茸、赤かぶ、わさび菜などなど。

 以下今週のメニューです

 ■竹の子ご飯、春野菜と厚揚げの煮物、大根葉の玉子焼き、赤かぶのお漬け物、手作り味噌のお味噌汁のセット850円 
 ■那須産そば粉のガレット
 ■原木椎茸のバターソテー
 ■那須のウインナー
 ■小白井農園のトマトと塩豆腐のサラダ
 
 ■日本酒 那須五百万石 大那 特別純米

 その他。

 また、今私たちが直面している原発という問題に対して、署名活動も同時に行なっております。
 今東京にいる私たちが出来る事。
 様々な人がいて様々な生活をしている中で、もちろん強制は致しません。ただ私は、断固として、福島から全世界にある原発を廃炉にしなければならないと思っております。それは本当にあってはならないからです。
 
 自然の恵みと共に生きてきた私たち。
 竹の子やおいしいお米が食べられなくなり、土地が汚染されていく事を私は絶対に許す事は出来ません。
 たくさん書きたい事はあるけれど…。

 今たくさんの人達の愛を感じております。今出来る事を。
 明日明後日そら塾もおいしいご飯を皆様に届けようと心を込めて。お待ちしております。


 
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。