森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新しい未来へ、第一歩。

 まず、3.11より…、政府関係で初めての嬉しいニュース。

 管総理、浜岡原発停止要請。
 もちろん遅いかもしれない…、でもこれは子供達の未来への第一歩です。
 
 そして次、子供に許容する年間20msvの撤回ですね!

 どちらも政府交渉へ行って参りました。
 何十年も政府に交渉し、訴えてきた方々がいます。たくさんの被災者を出した原発震災。
 原発の怖さ。放射能の怖さ。今私たちはその現実を深く受け止め、その中で私たちが生き延びる知恵を模索する時に来ていると思います。

 連休中実家那須へ帰省しました。
 こんな素晴らしい町がまだ日本国中に残っているんだとしみじみ感じました。山桜が咲き、山々は萌え、竹の子が出て、春の山菜がたくさん採れました。

 素敵な風景でした。今、土壌に様々な種が植えられます。夏が来て、秋が来て…。種は芽を出し実をつけます。
 今年植えたお野菜は一体どんな風に育つのか…。いろんな意味で楽しみです。

 土について、水について、大気について。私たちが体内に入れるものはどんな成り方をしているのか。それを私は学ぼうと学生時代から大平食堂をやっていたんだと改めて実感致しました。

 さて明日明後日のそら塾もりとみちのメニューです。いつも母に頼っていましたが、今回は自分で荷造りし、根岸に送りました★それらの食材を使ったお料理です。実家の竹の子や山菜がてんこもりです♪

 ■竹の子そぼろの三色丼 小鉢とお味噌汁付き 800円
 ■竹の子木の芽味噌焼き
 ■アスパラとベーコンのオリーブオイル炒め
 ■竹の子の煮物 母レシピ
 ■山菜のおひたし(たらの芽、白木の芽)
 ■ほうれん草のカレー

 等々。
 もちろん直売もしています。オススメは小白井農園のトマト!絶品です。そして非常食&救援物資でもある那須のアキモトパン屋さん「救缶鳥」もお売りしております。
 

 では、明日明後日のそら塾もりとみちにてお待ちしています。
 

   
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年05月06日(Fri)23:58 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。