森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明日のそら塾。大平食堂のなりたち。核。

 明日5月14日(土)のそら塾もりとみちは通常営業です。
 ■竹の子のグリーンカレー、二十日大根のサラダ、デザートセット
 ■竹の子煮物 母の味
 ■竹の子木の芽チーズ焼き
 ■小白井農園の冷やしトマト
 ■山菜のおひたし
 ■里芋の炙りベーコンサラダ
 等などをご用意しております。
 
  那須からのお野菜直売もしてます☆
 また15日(日)は竹の子を発酵食品についての勉強会や竹の子を食べる会等のイベントで貸切となりますのでご了承下さい。

 先日ブログにお友達のbariちゃんからこんなコメントがありました。

 「トマトおいしすぎて、毎週末が楽しみでなりません!今週も明日か明後日お邪魔しますね♪」

 毎年春から晩夏にかけて、そら塾もりとみちでは大田原市の小白井農園で採れる絶品トマトを直売しております。
 この農家さんは農薬を使わず、牛の肥料(有機農法)で栽培しております。なので出荷するまでの全ての作業に於いてとてもとても手間が掛かります。でも絶対においしい。品種改良されたフルーツトマトでも無く、昔ながらの青臭さと張りと甘みがあるおいしいトマトです。
 
 私は手間が掛かるというのはとても大切な事だと思うのです。大切だからそこだわりを持ちます。なので大変でも手間を惜しまない。

 「便利になった。」「こっちの方が楽だ。」そういった事で私たちはどれだけのものを無視し、失ってきたのでしょう。
 
 私も結局はみんながこれを使ってるし、この方が便利じゃない?ってことで知らず知らずのうちにそれに呑まれていたような気がします。でも何となくこれで良いのかな?便利になったけど精神的には「豊」と言えるのかな?
 農薬を使えば大量生産ができる。体には悪いのは分かってるけど、収入になる。だから仕方ない。生きる為だと。

 私は国立の芸術大学を卒業しています。芸術。「作る」という純粋な行為を研究する機関だと私は思い込んでいたので、芸大を目指し三浪して入学、卒業しました。
 大学に入ってからは悶々とした授業内容でした。研究については何も教えてはくれません。自分で研究するしかなかった。
 国からお金をもらい大学は自分達の身を守る、あるいはお金になる作品作りをある地点から推奨していたようになった気がします。芸大こそやらなければいけない事、中にはそれを無視した教授達がいました。「利権」というものが国立大学にも根付きつつあるように思わざる思えなかった…。
 それが100%の理由ではありませんが、私は大学時代の後半は、絵が全く描けませんでした。
 描きたいものがない。作っても何かに抑圧される、そんな気がしていました。
 
 絵を描く代わりに自分のアトリエに食堂を開きました。それが「大平食堂」です。「大平食堂」は様々な表現者のたまり場になっていきました。
 「食」は全ての「核」にあたると思いました。「食」こそ全ての人間の成り方なのではないかと。私には食についての技術は持ち合わせていません。職人ではないからです。でも商売では無く「おいしい。」って何だろうといつも気にかけていました。
 自分の大切な人達と過ごす大切な時間。誰かが作ったおいしい野菜。それを誰がどんな風に考えて調理し、誰とどんな空間で食べるのか。
 それらの全て(その時間や食物に対して愛を注いできたかが)「おいしい。幸せ。豊。」を決めているんだと思っています。そして食は何かを伝えるもの、アートと変わらず「表現」であると思ったのです。

 「核」という言葉があります。私は「核戦争」とか「核爆弾」とか「核実験」とかいろいろ聞いてきました。
 また「核心をつく」というも言葉があります。「3、11」以降とても気になっていました。
 辞書で「核」を調べると、

1 果実の中心にある種子を保護している堅い部分。さね。
2 ⇒細胞核
3 「原子核」の略。「―融合」
4 ⇒凝結核(ぎょうけつかく)
5 核兵器のこと。「―癈絶」
6 地球の中心部。

 このように果実の種を守る硬い部分と核兵器と地球の中心部は共に「核」と呼ばれます。一体何故なのでしょう。植物の種も核兵器も世界の中心も同じ「核」であるというのは…。
 私は私なりの仮説が立てられますが今はここには書きません。

 「3、11」は様々な事を教えてくれたと思う一方、忘れていた本当に大切な核心についてを思い出させて頂いたと思っています。
 これだけの犠牲者と被害者が出てもなお、同じ事を繰り返す事、それは絶対にあってはならないと断言します。 今変えずにいつ変えるのでしょうか?

 今表面では変わっていないかもしれません。しかし「核」の部分は変わり始めています。種子も核兵器も地球も。3,11以降それをとても感じています。
 
 ヒロシマ、ナガサキ、そしてフクシマ。まだ続けますか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。