森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

引っ越しバタバタ。

 早いもので、学生時代から住んでいた根岸から今月一杯で那須の実家に引っ越すこととなりました。
 
 このブログを読んでくれていた皆様にきちんと報告しなければと思いながら…なんだかんだで直前のご報告となってしまいました。

 私の生まれた那須町芦野という場所はとて~も歴史が深く(太古からの歴史があります)、おいしいお米やお野菜の採れる自然豊かな土地です。また江戸時代には宿場町として栄えた場所でもあります。その町の中に「遊行柳(ゆうぎょうやなぎ)」という名所があります。ここで歌人西行法師や芭蕉が有名な句を残していきました。

 その「遊行柳」の近くに町の施設でもある直売所兼食堂があります。8月一杯でこの食堂が閉店するということで、その後9月半ばあたりからこの場所を使って私がお店を開くことになりました。
 
 ここでどんなことをやるかというと、学生時代からずっとやってきた「ギャラリーカフェ大平食堂」プロジェクトです。このプロジェクトはアートと食で町おこし。もの作りや、古き良き日本の伝統文化、芸術をカフェ(食のある空間)を通して人と人とが繋がっていくこと、また発信していくことを目的としています。

 芸大アトリエ→谷中間間間めめ→根岸そら塾→芦野。私は今まで場所は違ってもずっと同じことを伝えてきました。
 原発事故の問題も山積みですが、地元の方と協力しながら自分の原点でもある芦野で今後今まで以上に躍進していきたいと思っております。

 そのような訳で今週のそら塾もりとみちは引っ越しのため土曜日のみの営業とさせて頂きます。
 今週も那須から届く夏野菜を使ったお料理やハヤシライス等をご提供いたします。

 来月は那須と根岸を往復しながらですが、8月いっぱいギャラリーカフェ「そら塾もりとみち」は営業いたしますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。