森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひさびさ休日。

今週は遊行庵茶屋でも、里づくり委員会と直売所の大感謝祭があったり、工学博士の藤村先生による放射能測定の勉強会があったり、農民放送局の取材があったりと、とってもバタバタな一週間でした。

本日久しぶりの休日。
いろんなお仕事(自分のお店以外)を一旦お休みして、近所の芦野温泉に行ってきました。
おかげさまでとっても体が軽くなった様な気がします。たまにはのんびりも良いですね。

さて、遊行庵茶屋をオープンして一ヶ月がたちましたが、芦野という里で様々な人達と繋がっていくのを感じています。

私は今回の東電原発事故を経て、様々な事を学びました。そして少しでも生きるという事はどういう事か、子どもを守るとはどういう事か、真剣に向き合って行きたいと思っています。

世界中どんな世の中でも、子どもが宝です。
しかし、現に今放射能によって被爆させらた上に、原発は再稼働しようとし、そしてTPPが通ろうとしています。こんな大事故を起こしてなぜ東電が潰れないか。大企業も政府も官僚もメディアも上は全て癒着してるからです。
経済が大切なのは本当に一部の人間です。そしてその一部を守る為に私達の生命は脅かされています。

生きることは食べる事です。
放射能の基準値を上げられ、TPPによって日本の農家さん達が危機に立たされている中で、私達は今無関心では
いられないはずです。

メディアの垂れ流しの情報を鵜呑みにするのではなく、地域のネットワークの中でみんなで情報を交換し、ちゃんと子どもを守れる社会を私達大人がやらなきゃいけないと心から思います。

課題が山積みですが、今ここでこの社会に無関心ではまた同じ事を繰り返します。
できるだけ自分の店から様々な事を発信し、語りあえる場を作って行きたい。

今日はお休みなので長々と書いてしまいました。

明日は休日なので、父の手打ちうどんもお出しします(^人^)
芦野の美味しい産直野菜も隣の直売所で買うことができます。頑張る農家さんを応援しましょう☆彡




iPhoneから送信
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。