森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

谷中から鶯谷へ 響くチャンゴのリズム

 先週のめめ。
 寒くなってきたせいか、熱燗と煮物の組み合わせを喜ぶお客様が増えてきました。実家から届く根菜をふんだんに使った筑前煮や大根とヒイカの煮付け、この2つはとても好評でした☆みんなやっぱり家庭の味、気取らない味付けを好むようです。
20071121000238.jpg

 そしてやっぱり人気のめめカレー。お豆や野菜をたっぷり使い、ひき肉と共に炒め、数種のスパイスとじっくり煮込んだあとココナッツミルクとナンプラーで仕上げます。


 この日、ご近所の「谷中ボッサ」というカフェにお留守番をしているチェ君が遊びにきてくれました。彼はチャンゴという韓国太鼓を叩くミュージシャン。早速めめでライブをお願いしました。
20071121000252.jpg

 彼はギターも弾くし歌も歌えるので私も太鼓を叩かせてもらって彼はギターと歌を。 間間間の夕暮れ。お客さんもいつの間にか一緒に歌ったり太鼓を叩いたりギターを弾いたり。ご近所の加藤さんというおじいさんもいらして一緒に即興の音楽を楽しみました。
 そして昨日は鶯谷のバーでめめの個展に続く、私の個展のオープニングパーティ。またまたチェ君にお願いしてライブをやってもらいました。
 最初に私の作った那須芦野の映像を流したあとチェ君が韓国太鼓を打ち始めると周りのお客さんもいつの間にかギターやピアノ、タンバリンを鳴らし始めました。お店中がステージ。彼の太鼓に合わせ初めて出会う人達が音楽を通して一体化した感じがとても素敵で本当に良いイベントになりました☆チェ君ありがとう!
 彼は「木蓮」というバンドをやっていて、来年の春には那須芦野石の美術館でのコンサートをお願いしています。こちらも楽しみです☆
 アートと食と音楽と。私はこれらを通して人々が交わる空間がとても好きです☆そういった素敵な場所をこれからも大事にしていきたいなと思った一日でした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ずっと○○ていこう

デゥ | URL | 2007年11月30日(Fri)00:16 [EDIT]


meiさん
私はその場にたまたま居合わせた人達がその場の雰囲気でチャチャッと何かを作り上げてしまうそんなゆるーい感じが好きなのです。
食と音楽が繰り広げるいろんな可能性は無限ですね☆

かすみ | URL | 2007年11月21日(Wed)15:26 [EDIT]


はじめまして

木蓮のHPからとんできました。
わたしも「いちにちカフェ」なるものを何度かやりまして、
「おお、素敵なことをしている!」と、つい反応してしまいました。
でもあと1ヶ月で閉店なのですね…。終了する前にぜひ遊びにいきます。

mei | URL | 2007年11月21日(Wed)10:57 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。