森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

映画とか文化とか…。

てれすこ

 今週の月曜久々銀座までご近所?Tちゃんと共に間間間住人テンコさんが出演している「やじきた道中 てれすこ」を観に行ってまいりました。
 この映画は「東海道中膝栗毛」でお馴染みの、弥次さん、喜多さんの物語に、落語の人気演目「てれすこ」を取り入れた人情喜劇です。品川宿から始まる珍道中ですが東京ってこんなところだったのかぁとちょっとビックリ。見た事もない風景であるはずなのになぜか懐かしく思ってしまうのは私が日本人だからなのかなぁ。私自身ホントに山や田んぼのど真ん中で育ったせいか映画に出てくる狸とか、農村の風景とか…ノスタルジックな中に笑いあり涙ありで良い映画でした。(テレビもなく映画通でもない私が言うのもなんだけど)おすすめです☆
  
 そして昨日、久々満寿多(ますだ)をお休みして文化庁「文化藝術による創造のまち支援事業ー大学と地域との関わりリーダー研究会」に参加してきました。母校である藝大が地域とどう関わっていくのかの意見交換会です。 
 場所は谷中「町人」。昔から藝大の学生と町の人達が飲みながら交わっていく場所であった居酒屋さんです。
 私は常に或る土地に於けるアーティストの在り方の様なものを模索している気がします。アーティストが社会に還元できる事って何だろう。アート自体なかなか商業に結びつかない分野です。その中で私はこうなんだと一方的に表現することもある意味必要ですが、それを社会に還元するとなると話は変わっていきます。その時必要となってくるのは「生活」「文化」を重要視するという事なのかなと思ったりします。(だから大平食堂プロジェクトが始まったのかな…)
 今回は下町の「文化」を守り続ける土地の人々とアートを発信する「藝大」の関わりについての根本的な部分での話し合いでした。この2つが離れすぎてしまった現代日本(藝大)美術の危機感がこうした話し合いの場を設けるきっかけになった様な気がします。
 今回の会合で行政やら経済やらの話もあり…。これらを統合して、もちょっと社会を知らないと伝えたい事も伝わらないのかなぁ。
 私の来年の課題でもあります…。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

みんな の プロフィール | URL | 2007年12月18日(Tue)09:14 [EDIT]


179ブスでも諦めないで!!☆

488友達に教えてもらって知ったトコらケド、恥ずかしがらないで!(゜O゜;)・:*:・:*:・:*:・:*エチとかオナニってみんな興味あり笑☆UU☆笑
ココhttp://w-master.net/se/ハマってます(∩゜∀`∩)

391まいっち | URL | 2007年12月15日(Sat)14:30 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。