森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雨の歌舞伎座、そして向日葵

 昨日台風の銀座まで、一人で歌舞伎を見に行ってまいりました。
 
 先月の私の初歌舞伎は間間間のテンコさんに連れて行って頂いた「八月納涼大歌舞伎」というもので、歌舞伎初心者には丁度良く、解説なしでも楽しめるというのでした。初めての歌舞伎は何とも言葉にならないくらい感激しこれなら一人でも行けそう!と今月も行ってみようとテンコさんに頼んで切符を買いました。
 
 今回は「秀山祭九月大歌舞伎」というもので、玉三郎さんや吉右衛門さん、左團次さん等私が気になる役者さん諸々が出演していたという事と、何よりお話が気になるものばかり。特に「二条城の清正」は一見悲しいお話のようではありますが日本人だからこその忠誠心のようなものがありありと表現されていてまたまた、涙もろい私はほろり。「阿古屋」というお話も琴、三味線、胡弓を弾く玉三郎さんに胸を打たれました。
 
 こんな素晴らしい日本の伝統芸能に触れる機会が今まで無かった事が不思議ですが、こうして見る機会を与えてくれたテンコさんに感謝です。そして、もうちょっと日本の歴史を勉強しなければと思っております。そうそう、自分の生まれた那須町芦野という土地も歴史が途絶える事無く今なお史跡等多く残されている所なのでそれも含めてお勉強ですね☆ 
 
 でもって、今日の一枚。
20070908013816.jpg

 こちらは実家のヒマワリ。先月、自分の写真作品を撮りに行った時のものです。来年も
きれいに咲く事を願って。

 明日の喫茶めめも実家から届く夏野菜で間間間での最後の夏をお楽しみ下さい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

彩の花見以来だす。
かすぴん お久しゅう(@^^@)グレムリンマリエです。
河ちゃんから めめを聞いてこちらに来ました。




歌舞伎、解説なしでもわかるのけ、スゴイ。
面白そう。着物見るの好きなんで、衣装とか
気になっちゃいます。
向日葵と景色もすごい鮮やかだね。

10月 めめに展示見に行くんで どぞヨロシク(^w^)


はぎ | URL | 2007年09月12日(Wed)08:03 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。