森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京に振る雪は…

雪

 昨日はおでん屋満寿多が終るとちょっと散歩がしたくなって家にまっすぐ帰らずとことことお散歩に出かけました。
 鶯谷駅の北口には元三島神社という神社があります。
 実家では初詣を済ましたけれど住まいのある根岸ではまだお参りをしていないのを思い出し、その神社に行く事にしました。
 何だか空が気になって上を見上げるといつもと変わらないどんよりとした空模様。いかにも東京の空といった感じで星も無く真夜中なのにちょっと明るい。なんの変わり映え無い空なのに妙に気になって何度か空を見上げてながら歩きました。

 神社につく頃ふと何かが私の頬にあたった気がして上を見ると…、数えられるくらいの数の小さな雪がハラハラと舞い降りてきました。なんだか空が気になっていたのはこの雪のせいだったんだぁと思いました。
 
 神社でのお参りを終えてその下のバー(以前私の作品を展示させてもらったお店)に立ち寄り体を温め、もう一度外に出た時には本格的に雪が舞っていました。
 東京に降る雪。
 帰り道空を見上げながら何度も手持ちのカメラのシャッターを押しました。画面に映る雪は何だか星みたいにしか見えない。でもその画像は東京で満天の星空に出会ったような気持ちにさせてくれました。そしてちょっと切ないような嬉しいようなそんな不思議な気分になったのです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>こまさん
そのうち一緒に行きましょう☆とても飲み助が多いのと音楽が鳴り止まないお店。ついつい深酒しちゃいます(笑)

| URL | 2008年01月17日(Thu)23:40 [EDIT]


。。。

今日も寒いよ。。。ガクガク
今日も降るかなぁ~
鶯谷のbar行きたい...

コマ | URL | 2008年01月17日(Thu)20:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。