森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハヤシライスと手ぬぐい予告

 明日からの土日、喫茶めめでは久々大学時代はまって良く作っていた根岸満寿多の人気料理ハヤシライス復活です。
 
 日曜日には手ぬぐい集団comacomによる手ぬぐい作りワークショップが行なわれます。午後1時よりよる8時まで。材料費及び参加費500円。おいしいご飯を食べつつ飲みつつ、オリジナル手ぬぐい作っちゃいましょう☆

 そして今日の一枚。
 実家那須町の旧奥州街道寄居宿の下野最北端にある密教寺院「抜苦山与楽寺(開創782~806」のお寺の住職さんが描いた切り絵です。
 この住職さんの息子さんは私の保育所時代からの同級生。今は那須町役場職員で私が実家に帰ると必ずみんなで集まって飲み会をします。やっぱり20年間の付き合いって良いです。うんうん。
20070915012134.jpg


 この絵は那須町に伝わる昔ばなし「九尾の狐」の挿絵です。この九尾の狐と言う物語をはじめ、那須町には数多くの昔話が残されそれをきちんと書籍や演劇(語り部)等で残そうとしている人達がいます。私もその一員になろうとこの1枚を元に絵を描いたりしています。
 明後日の手ぬぐい作りワークショップでも皆さんにとって良い一枚が出来るといいな~と思っております。どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

では

ハヤシライスで 手ぬぐい染まらないかな...

手ぬぐいコマ | URL | 2007年09月15日(Sat)03:14 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。