森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BAMBOO WAY

先日お友達の映子さんに頼まれ、谷中間間間(やなかさんけんま)尺八部の看板を作りました!
看板
 谷中尺八部はDew先生を中心に間間間で毎週月曜日に尺八ワークショップを行なっています。
 参加してくれる人が多数集まってほしいという思いを込めて今回は福助さんを中心に描いてみました。
油抜き
 ↑この画像は竹の油抜きをしているところです。炭で火を焚きその上で竹をあぶると油が出てゆき丈夫になるそうです。
  
 この尺八部は谷中間間間にて毎週月曜日お昼頃から夕方までこのワークショップを行なっています。気になる方は是非お気軽にご参加下さい。

 さてさて話は変わり、週末は実家に用事があり栃木の那須町芦野へ帰省し、父親の自慢の手打ちうどんと母親が作った野菜を持って東京へ戻りました。
 この日は毎週日曜日担当の町人でのお仕事。持っていった手打ちうどんは完売!母親の作ったサラダカブも自家製梅味噌を付けてお通しでお出ししました。どちらも好評!両親に感謝です☆
鍋焼き
 ↑こちらは父のうどんを鍋焼きうどんに!3、4人前に見えますが2人でぺろりと平らげてしまいました。煮込んでもコシがあるのは手打ちだからかな~。寒い季節にはぴったりのおいしいお鍋でした。

 それでは最後に告知です。
 4日後の日曜日谷中町人のランチが始まります。
 久々の昼営業なのでちょっと緊張気味ですががんばりますっ!
 
 皆様どうぞよろしくお願いします☆

 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。