森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月のそら塾

 今日は梅雨入り宣言が出てから久々の快晴だったので上野までお目当てだったルーブル美術館展に行ってきました。
 しかしあまりの行列(100分待ちの看板が立っていました)に愕然。仕方なくオカちゃんのいる不忍池へ行くと池いっぱいに蓮の葉が生い茂っていました。
PICT0084_convert_20090612233959.jpg
 今アトリエでは去年同じ場所で撮った蓮の写真をもとに絵を描いています。今年ももうすぐこの池いっぱいに蓮の花が咲くのだと思うととても楽しみです。

 さて先週のそら塾は今実家で旬の「淡竹(はちく)」がたくさん届きました。
 淡竹とは何?との質問が多かったのですが・・・
PICT0077_convert_20090612233651.jpg
 ↑これが淡竹です。竹の子の一種で、あくが少ないのが特徴です。
PICT0080_convert_20090612233900.jpg
 ↑土鍋で炊いた淡竹ご飯は絶品でしたよ☆
 ↓こちらは先週特に好評だったのが母の育てたカブで作った浅漬けです。
PICT0078_convert_20090612233747.jpg

 今週はマフィン教室のノリさんがそら塾を担当するので私はお休みですが明日の土曜日夕方だけ淡竹やトマトを直売致します。

 <お知らせ>・・・来週は実家の竹を使ってのワークショップを行ないます。

 6月20日(土)
 「出会い、創って、命を頂く」
 
1、出会う バンブーファームのご縁の場作り「下町での集い」
2、創る Bambooワークショップ「灯明竹シェード作り他」
 灯明(とうみょう)とは神仏に供える灯火をいう。灯明を供える為に用いられる燭台や灯籠に相当するものを竹で作ってみようというワークショップです。
 この灯明は千駄木の光源寺「千成りほうずき市」で飾ります。
3、命を頂く ワークショップと共に土日通常のそら塾も営業しています。那須産の新鮮野菜直売とそのお野菜を使ったお料理をご提供致します。

 詳しくはまたお知らせ致します。ワークショップ自体は子供でも出来る様バンブーチームが一緒に作ります。お気軽にお立ち寄り頂けると良いなと思います。


 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re: タイトルなし

>三森さん
お久しぶりです。淡竹もとうとう来週まで。今年もいろんな食べ方で楽しみました。
東京ではなかなか味わえない初夏の味なので皆さん喜んでくれましたよ。

夏澄 | URL | 2009年06月16日(Tue)20:13 [EDIT]


お久しぶりです。町人に伺ったことのある三森です。
淡竹はおいしいですね。13と14日父の入院のために帰省した折、
山にとりに行き、味噌汁で頂きました。キャベツにモンシロチョウが舞っていました。緑濃い空気を吸い込んできました。

三森紀子 | URL | 2009年06月15日(Mon)19:23 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。