森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

梅雨明けて…。

 やっと梅雨が明け、いよいよ夏本番となって来ましたね!

 今週は一年ぶりの上野不忍池の蓮の花を見に、スケッチも兼ねて行ってきました。

PICT0013_convert_20090717223051.jpg
 上野に着いたのはお昼前。ほとんどの蓮は蕾を閉じ始めた時間でした。
 朝早くから咲くとは聞いていたけれど、ちょっと遅すぎてしまった様です。それでもいくつかの大きく立派な蓮の花を見ることが出来て何とか来た甲斐があったように思いました。

 今はアトリエで蓮の花を描き、自宅では友達の谷中尺八部に頼まれた看板を描いています。昨日はようやく尺八部の看板が仕上がりました。

PICT0004_convert_20090717225027.jpg
 パネルにアクリル絵の具とスプレーで。大きさはA3です。
 今回は夕方をイメージし、文字が全面に見やすい感じでという事だったのでこんな絵になりましたが、ご要望には出来るだけ対応した絵を描いていきたいと思っていますので何かあれば気軽にご相談下さい。

 さて明日からのそら塾は私も数回しかやった事のない「あぶりだし」ワークショップをやってみようと思っています。果実の汁を使って絵を描き熱で浮き上がらせる手法です。来てくれた方に自由に体験して頂けたらと思っています。
 
 また実家から届く夏野菜も楽しみです。カレーや夏らしいおつまみもご用意してお待ちしてます☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。