森へつづく道

那須町芦野出身。学生時代よりアート×食×農をテーマに活動中。このブログでは大平夏澄の企画もろもろを報告してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏を涼しく…

 そら塾にはクーラーがありませんが、どんなに熱い夏でも工夫次第で涼しく感じることはできます。
PICT0007_convert_20090731212546.jpg
 そう、先週は来て頂いたお客様に打ち水を体験して頂きました。
 これが以外と気温が下がるんです。そら塾は入り口から奥へと風の通り道が出来ているので風が通ると思いのほかとても涼しいですよ。
 
 また、暑い時には食べるものも重要ですよね。
PICT0009_convert_20090731212627.jpg

PICT0003_convert_20090731212455_convert_20090731212713.jpg
 先週は、カレーの他に冷たい冷や汁そうめんを作ってみました。
 今週も実家から届く、茗荷やキュウリ、トマトにゴーヤと夏野菜がたっぷり届くので、それを薬味に「夏野菜そうめん 特製翡翠スープ」を作ってみようと思っています。見た目にも涼しげな逸品をお楽しみください☆

 明日も今日と同様、少し気温が下がるという事ですので、そら塾はとても過ごしやすい一日になるのではと期待しています。

 そして、ここ数年実家の那須芦野で行う「大平食堂」もチラシが出来上がりました。

 「食もアート」をテーマに、料理を媒介に音楽やワークショップ、絵画などの展覧会等を交えた空間をつくり、多角的なコミュニケーションの場作りが大平食堂です。

 今回は遠方から参加する方々に那須の「旬」を感じてもらい地産地消を体感して頂く事、那須の方々にはいつもと違う手法で地元の食材を味わって頂きたいと考え、参加者の方々には、まず地元の竹を使って「竹箸作り」を体験して頂き、その後ご自身で作られた竹箸を使って食事をしていただこうと思っています。
 地元の方々と遠方から来たる方々が芦野のおいしい「旬」を通じ、より親睦を深めあうことのできる、そんな会になってくれたらと思っています。

※詳しい資料は土日のそら塾大平まで。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。